ロシア語

第4回「争いごとは御免」【必要そうな会話から学ぶロシア語】

自分の言葉だから、長期的に記憶に残る、
生きていくのに最低限必要な言葉をチョイス、
実践的で危機感を意識して勉強できるスタイル

とはいえ、気ままにゆる~く学んでいきます。

戯言はさておき、第4回です。

これまでの学び
発音や意味が分からなかったら、クリックしてさらっと復習!
-第1回-
・Привет

・Приятно с вами познакомиться
・Я инамо
・Как вас зовут?
-第2回-
・Извините
・Можно минутку?
・Пожалуйста, дайте мне руководство
・Спасибо за помощь
・Большое спасибо
・Увидимся в следующий раз
・Желаю тебе удачи
-第3回-
・Сколько это стоит?
・Я хочу сохранить как можно больше
・Вы можете сделать это немного дешевле?

本日のTips

前回に引き続き、お金にまつわる日常会話です。

拝金主義!?と思われようともやっていきますよ~

今回は、トラブルから身を守るためのフレーズです。

15.

私が払わないといけないのはこれだけ?('Д';)

Is this all I have to pay?

Это все, что я должен заплатить?


エタ フショー チト ィヤ ドージュン ズアプラチチ

ボッタクられそうな雰囲気には、口に出すようにしましょう。

ЭтоはThis(これ)、 всеはall(全て)に対応します。
発音が「フショー」と発音するみたいです、、、、ロシア語の е は「ィェー」と読むはずなのに?@@;
これはいずれ謎が解けるとして、どんどん次に行きましょう。

 что  what に当たる単語です。
 例:Что это? これは何? 
ここではまるで英語のように、
всеという名詞の後に入り、その後に主語、動詞、目的語~、と通常の文章がきています。
英語でのthatやwhatのように、名詞を修飾するために入っていると予想します。
この予想は外れるかもしれませんが、暫定このように理解しておきましょう。

 должен  have to~(~しなければならない)、заплатитьはpay(支払う)となります。
いずれも多用しそうなフレーズですね!

 

16.

あなたが言ったことを記録する(; ・`д・´)

I record what you said

Я записываю то, что вы сказали

ィヤーザピスブゥ ト シュト ブィ スカザァィヤ

少し疑いをもち、相手にはっぱをかけるときに言い放ちましょう。
それとともに、スマホなどで会話を記録しておきましょう。
ボッタくり対策です・・・・(人を信じる心は何処へ)

言語の知識というと、
тоがthatに当たる、何を記録するかという関係代名詞の役割のようです。

さらに、先ほども出てきたчто(whatに対応)で、
вы сказали(あなたが言った)→ что(whatこと)となるのですね~

難しい文法も何やら分かった気がしてきましたね!

このはっぱをかけるフレーズで
 то, что вы ~  = (that)what you~
「あなたが~のことを」というフレーズを覚えることができるのです。

ちなみにсказали(言った)の現在形はсказатьです。
主語によって、現在形も過去形も語尾が変わってきます。
それらの文法は、覚えることを放棄しましょう(どうせ忘れる)。
気になる方は、こちら(ロシア語倶楽部)が参考になるでしょう。

 

17.

警察を呼んでよろしいかね?( ˘•ω•˘ )

May I call the police?

Могу ли я позвонить в полицию?

マグゥ リィ ヤ ポズバニッ ツ パリッツヴー

かなりケンカ腰なフレーズですが、念のため知っておきましょう。

若干Canの意味合いであるМогуがありますが、複雑すぎるので、

 Могу ли я ~ ? May(Can) I ~ ? (~してもよろしいですか?)

というフレーズで覚えましょう。

позвонитьはcall(呼ぶ、電話する)ですが、
яの後なのに、動詞の語尾がтьで変化していません・・・・なんで!?

謎過ぎるので、とにかく変化形は無視が正しそうですね。
原形が言えたら、意図は伝わると信じて、突っ走っていきましょう!

ちなみに、лиはwhether(かどうか)というニュアンス。
полициюはpolice(警察)です。
困ったら、ポリッツァー、ポリッツヴーと連呼しましょう^^;

 

18.

ごめんなさい。これは私の過ちだ(~o~)

sorry. This is my mistake.

Прости. Это моя ошибка

プラスィチ. エタ マィヤ アーシィュカ

最後に、重要なフレーズ。Это моя ошибкаまでは言わなくとも、  Прости は絶対言えるようになりましょう。いろんな人に助けてもらって生き抜けるのですから。

なお、 ошибкаはmistake(間違い)ですね。
いろんなところで正解を導くために、覚えておきましょう。

 

 

今回はここまで。

相変わらず、このロシア語解説?怒られそうですね。
私の勉強備忘録というノリなので、許してもらおう。

ここまで進めてきましたが、いくらロシアでも、
ロシア語より英語を話すほうが確実に、意図が伝わり、生き抜けそうですね^^;

ロシア人が話すことの一部を理解できることを目標に、
これからも頑張っていきましょ~(主旨変更?)^^

第3回「投資はするが、浪費はしない」【必要そうな会話から学ぶロシア語】自分の言葉だから、長期的に記憶に残る、 生きていくのに最低限必要な言葉をチョイス、 実践的かつサバイバル感を意識した勉強スタイル ...
第5回「空腹を満たす」【必要そうな会話から学ぶロシア語】ロシアに行って困らない、 必要最低限の言葉をチョイスして、学んでいくスタイル。 ロシア語が自然と話せちゃうことを、目標にゆる~く...

 

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
某有名健康食品メーカーに勤めながら、ロシアの武術”システマ”の訓練に精通。その後、システマの概念とスキルを軸に生きること、その普及活動に投身することを決意。 ”システマ”の概念より、過酷な現代社会を、スマートかつ快適に暮らせるようなノウハウを、ブログを通じて忖度なしで発信中~! 問い合わせはTwitterのDMで!(https://twitter.com/inamo002)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA