パソコンテク

【パソコン】キーボードを光らせる・消灯する方法【バッテリーの消耗が早いのはつけっぱなしが原因かも】

これはSurfaceパソコンに限った話ではありませんが、

近頃のノートパソコンのキーボードには、

バックライトが搭載されているのが標準となっています。

 

キーボードバックライトを点灯させると、写真のように暗闇でも作業がしやすくなります。

(私にとって、妙に落ち着くわけですが・・)

 

とはいえ、このオシャレで便利な機能、
明るいところで使用しているにも関わらず、知らず知らずの内に点灯させていませんか?

いつもよりバッテリーの減りが早いなと感じたら、

もしかするとキーボードバックライトが全開になっているからかもしれません。

 

そこでキーボードバックライトの操作方法とオンオフの確認方法を紹介します。

(Windowsパソコン Surfaceのキーボードを例に)

 

キーボードバックライトは1つのボタンで操作します。

それはFn(ファンクション)キーをオフの状態で、F7キーを押します。

押すたびに「点灯~明るさ調節~消灯」と変更することができます。

 

操作方法は以上で、オンオフの確認方法は次のようになります。

見ればオンなのかオフなのかはわかりますが、

明るいところでは、点灯しているかどうかわかりづらいです。

そこで、写真のようにキーボードを手で覆って、
影の中で確認します(とても原始的ww)。

指をF7キーの上に乗せて調節すると良いでしょう。

 

 

スーパー簡単ですね!

標準装備の機能なので、方法はご存知だったかもしれませんが、

節電の観点で、お使いのキーボードの状態を一度確認してみてはいかがでしょうか?

以上

Surfaceで外出時に作業するならこちらがおすすめ!!↓

【SurfaceタブレットPC】外出時にデュアルディスプレイで作業するためのグッズ紹介【変換機*ポータブルディスプレイ*保護ケース】Microsoft社のタブレットPC”Surface”! 薄型のキーボードとタブレットで構成された本品は、持ち運びやすく作業ができ...

リモート時代に押さえておきたいZoom便利機能を(写真多数で)紹介↓

【来たるリモート時代】Zoomで知っておきたい便利な機能10選【好印象効果・配置変更・好きな動画像を背景に..など】何かとリモートで済まされるこの時代。 多くの方は、Zoomというサービスで リモート会議や飲み会などを行っているのではないで...
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
某有名健康食品メーカーに勤めながら、ロシアの武術”システマ”の訓練に精通。その後、システマの概念とスキルを軸に生きること、その普及活動に投身することを決意。 ”システマ”の概念より、過酷な現代社会を、スマートかつ快適に暮らせるようなノウハウを、ブログを通じて忖度なしで発信中~! 問い合わせはTwitterのDMで!(https://twitter.com/inamo002)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA