Unity

【Unity】オンラインゲームに対応した音量調整UI&立体音響の設定方法

以前、こちらの記事で、ゲームにサウンドをつける方法を紹介しました。

本記事では、さらに踏み込んで、
ゲーム中に音量を調整するUI立体音響を設定する方法を紹介します。

音量を調整するUIは、
プレイヤーに快適にプレイしてもらうのに重要ですし、
敵の場所を察知しなければいけないアクションゲームでは、
立体音響(イヤホンで効果発揮)を設定すると、より臨場感を得られるようになります。

なお、解説は、
オンラインFPSゲームを基盤に説明するため、
オンラインに対応した方法が学べます。
実際にトレイスする場合、オンラインFPSゲームの作り方#1~8を参考いただくとよいかと思います。

実装した内容をこのようになります↓

それでは見ていきましょう^^

1.音量調整と立体音響

1-1.Sliderの作成

ここでは、ゲームの「BGM」と「全体の音量」を調整するためのSliderを作成します。

Sliderの場合、細かく音量を調整できるのでユーザー向けです。
(Toggleの場合は、アリorナシにするだけなのでシンプル)

まずUIを作成しましょう。

PlayerPrefabのPlayerUIのScreenCanvas内に空のゲームオブジェクト「Sliders」を作成します。

その中にUIからSliderを2つ作成、「BGMSlider」「AudioSlider」と名付けます。

Transformから位置やサイズをお好みに調整します。
TextをSliderの配下に作成し、Sliderの説明を付けます。

UIの準備はこれだけです。

 

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
”仙豆”を開発することを夢見て、健康食品会社で働いていたものの、2016年に出会ったロシアの武術”システマ”こそ、その糸口があると感銘し、勝手にシステマ普及活動を始める。 一方で、クリエイティブなモノ作りが好きで、DX社会で楽しみを見出せる"Unity”を活かして、”スマートかつ快適な暮らし”のヒントを発信している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA