買ってみた

【商品レビュー】総合格闘技アマチュアパンクラス公認のニーガード&ヘッドガード【試合参加に必須】

国内で有名な総合格闘技団体、パンクラス(Pancrase)MMA

アマチュアとして、その試合に出るには、規定のアイテムを付けなければいけません。

実は試合ルールには、AクラスルールとSクラスルールがあります。

本記事では、Aクラスルールに出場するために、
持参必須の「ニーガード」、
着用必須(持参OK)の「ヘッドガード」、
の商品開封と使用感をレビューしていきます。

※レッグサポーターはAクラス、Sクラスの両方で必要です。
そのレビューはこちら参照↓

MMAパンクラス公式レッグガードを買ってみた【パンクラスの試合(総合格闘技)に出るために必須】アマチュアパンクラスMMAの試合に向けて、 必要用具を取り揃えなければなりません。 今回は、各自で準備しなければならない装備の1...

なお、

パンクラス公認のアイテムは、基本的にMartialWorldというオンラインショップでしか取り扱っておりません。

1.ニーガード

商品名は、
フレックスニーガード≪アマチュアパンクラス公認大会認定競技用具≫[KGP1JML]

最近新作のニーガードが出たみたいなので、
旧式のこちらは500円くらい値下がりしました。

新作は黒で、見た目はカッコいいですが、
使用頻度も少ないし、私は旧式にしました。

172cm67kgの私は、Mサイズを購入しました。

試合公認グッズなので、ケチの付け所はありません。

まだ新品だからか、マジックテープのある部分はやや固く、正座などすると膝裏に食い込む感じがあります。擦れますね。

使用すればだんだん柔らかくなってくるのかなと思います。

膝の下部のみ調整可能なマジックテープ式。

取り扱いマークに従えばよいと思いきや、注意点に記載された紙も同封されていました。

(エンソサラシ可能なマークがあるのに漂白剤だめみたい・・)

頑固な汚れが染みついたときだけにして、普段はぬるま湯と洗剤でこすり洗いがいいでしょう。

172cm、67kgの着用イメージ

 

2.ヘッドガード

商品名は、
プロ仕様スパーリングヘッドガード[HG50]

試合では、貸し出し可能とのことですが、
顔につけるモノなので、このご時世、持参するのが良いと思い、購入しました。

数もそこまで用意されているモノではないでしょうし、運悪くLLサイズという顔に合わないものだと、エスケープの大きな妨げになります。

また、ヘッドガードの相場は、近場のショップを確認すると、7~8千円ですが、本品は試合にも使えて、5千円ちょいなので、お得な買い物だと思います。

サイズはL、色は黒を購入しました(試合規定では白か黒)。

柔らかすぎず、へたることは少なそう。顔面の摩擦キズは避けられそうです。
耳のスペースもあります。

広いマジックテープでガッチリと固定できます。

わかりにくいですが、後頭部クッションがついてます(取り外し可能)。

装着するとこんな感じ。比較的顔の大きな私でちょうどよいので、大男や顔がデカいと言われたことがある人以外は、LLサイズを買うことは考えなくて良いでしょう。

ガバガバだと試合になりませんからね^^;

 

このように試合に出るためだけに、グッズを買いそろえたわけですけども、

私が嗜んでいる”システマ”は、防具やサポーターは不要です

その理由は次のようなものです。

①システマでは、攻撃に対してぶつからず、受け流すような身体を学ぶから
②システマの攻撃側は、破壊を目的としないストライク(手や足によるプッシュの延長)だから
③実践を想定し、生き延びることを目的とするため、サポーターがないと、身を削ってしまうような攻守はしないから
④ケガと隣り合わせるようなスパーリングなどの練習はしないから

余談ですね!
せっかく購入したので、MMAの練習をどんどんしていこうと思います^^

以上

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA