パソコンテク

【指が大きい人に朗報】iPhoneのカーソルを動かす便利な方法【カーソルを触らなくてもいいんです!】

iPhoneの文章を入力していて、間違いに気づいたとき、
その場所にカーソルを上手くもっていけないときがありませんか?

通常(というか常識)ならば、カーソルを移動させる方法は、

その場所を単にタップするか、

カーソルを指でドラッグ&ドロップ

かと思います。

 

しかし・・

指でタップ、もしくは、ドラッグ&ドロップしても
思ったところにカーソルが移動しない!!

そもそもドラッグすら反応しづらい!!

ということが経験はありませんか?

本記事では、
そんな指が大きくて困っている方に朗報!
”制御しやすいカーソルの動かし方”を紹介します。

※とりあえずiOSを14以降のものが良い

 

それは、

「空白」キーを長押しすること!!

下図のように、長押しすると、

キーがノートパソコンのタッチパッドでカーソルを動かすように、

制御できるようになります。

知っておくと、何かと便利^^

一度試してみて下さい!

 

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
某有名健康食品メーカーに勤めながら、ロシアの武術”システマ”の訓練に精通。その後、システマの概念とスキルを軸に生きること、その普及活動に投身することを決意。 ”システマ”の概念より、過酷な現代社会を、スマートかつ快適に暮らせるようなノウハウを、ブログを通じて忖度なしで発信中~! 問い合わせはTwitterのDMで!(https://twitter.com/inamo002)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA