Affinityソフト

【欠けた写真の補正】お絵かきソフトを使って髪の毛を増やす方法【面倒くさがりにオススメ*Affinity Designerを例に紹介】

人物の写真を使いたいけれど、
ちょうど頭が途切れていたりする場合ってありますよね?

また、

薄毛だけれど、できるだけ自然な形で
髪の毛を増やしたいという場合はありませんか?

 

今回はお絵描きソフトを使って、頭部が途切れた場合の対処法を紹介します。

(はい、とてもニッチな情報であることは自負しています)

 

今回は、Affinity Designerを使用しますが、
四角形に特定の部分を選択コピーできて、
色合いを変更できるお絵かきソフトであれば、可能です。

 

 

では、早速紹介していきます!

ターゲットの画像はこちら。

良い写真ではありますが、頭頂部が欠けています。

黒い円で補うだけではイラスト感が目立ちすぎます。

 

そこで、他の髪の毛の部分を、選択ツールで選択し、複製します。

Affinity Designerの場合、
左上のペルソナをデザインペルソナでなく、
「ピクセルペルソナ」にして、四角形の選択ツールで髪の毛の部分を囲います。
そして、真ん中上あたりの「調整」から、囲んだ部分のレイヤーを新規に作成します。

細かい画像切り抜きは、こちらの記事でも解説。

【Affinity Designer】画像を綺麗に切り抜く方法(簡単に写真合成可能)【選択ブラシツールとパラメータをいじるだけ】個人的に買ってよかったソフトNo.1の デザインソフト「Affinity Designer」の使い方について、ご紹介します。 ...

その複製した髪の毛(四角形)は、
それぞれカラーオバーレイやコントラスト、明るさなどを調整して、
頭部になじむように配置していきます。

すると、こんな感じ、拡大しなければとても自然でしょう?

(モザイクはあれなんで、サングラスをかけさせました^^)

 

もう少し髪の毛を増やしたいのに、といった場面では、この方法を活用してみてください。

おさらいすると、

1.髪の毛のある部分を選択し、複製する

2.複製した部品は、色合いを変更しながらなじむように配置する

以上!

 

ちなみにこの友人の素材は、次のゲームで使用しました。

Unityで自分オリジナルのパズルゲームを作ろう【見た目などをアレンジする方法】まずは、次のゲームを遊んでみてください。 あ、ちなみに本ゲームは、 ゴールから遡って問題が作られるらしいので、必ずク...

とても髪の毛を増毛させたとは気づかなかったでしょう?

 

こんな感じで、
お絵かきソフトならAffinity Designer買い切り型でオススメです。

photoshopはサブスク型なので、趣味の利用ではなかなか手を出しにくいですし...

デザインの革命的なソフトで、オシャレな感じもたまらないですよ!

https://affinity.serif.com/ja-jp/designer/

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
某有名健康食品メーカーに勤めながら、ロシアの武術”システマ”の訓練に精通。その後、システマの概念とスキルを軸に生きること、その普及活動に投身することを決意。 ”システマ”の概念より、過酷な現代社会を、スマートかつ快適に暮らせるようなノウハウを、ブログを通じて忖度なしで発信中~! 問い合わせはTwitterのDMで!(https://twitter.com/inamo002)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA