Affinityソフト

【Affinity Photo】写真の切り抜き方【選択ブラシとマスクを使う3つの基本テクニックを解説】

写真編集ソフト「Affinity Photo」を購入したなら、
序盤に覚えておきたいテクニックが、”写真の切り抜き”です。

単に写真を並べて配置するだけならば、
有料ソフトを使う必要はないからですね^^;

無料ソフトでも”写真の切り抜き”はできなくもないですが、
Affinity Photoなら、面倒なく可能です。

切り抜くといっても、方法は1つではありません。

本記事では、一挙に3つの方法を紹介します。
切り抜きを通して、これらを知れば、
写真編集ソフトを使えるレベルが上がり、
他のテクニックもスムーズに学ぶことができるでしょう♪

それでは

下準備として、ファイルを新規作成するときに、
「透明な背景」にチェックをしましょう。

1.選択ブラシツールによる切り抜き

これはAffinity Designerの記事でも紹介していますが、
背景のない画像やアイコンを作るのに最適です。

【Affinity Designer】画像を綺麗に切り抜く方法(簡単に写真合成可能)【選択ブラシツールとパラメータをいじるだけ】個人的に買ってよかったソフトNo.1の デザインソフト「Affinity Designer」の使い方について、ご紹介します。 ...

方法は同じで、「選択ブラシツール」を選んで、切り抜きたい部分を塗るだけです!
選択される範囲は点線で囲まれていきます。

ブラシの半径は上部のツールバーから調節できます。
(私は"「"や"」"というショートカットキーで調節が楽)

また、拡大と縮小は左下の虫眼鏡アイコンから調節できます。
(私は「Ctrl」を押しながら、マウスホイールをころころして調節が楽)

※ショートカットキーも同時に覚えるのがおすすめです^^

選択し終えたら、「調整」をクリック。

選択範囲以外は赤くなるので表示されます。
気に入らなかったら、各パラメータで調整も可能です。

出力は「新規レイヤ」がおススメです。
元の画像レイヤーが残るので、修正しやすいです。

これで完成です。

切り抜いた猫だけの画像を出力したければ、ファイルタブの「エクスポート」よりPNGファイルで作成します。

2.他レイヤーによるマスク切り抜き

マスク機能こそ、このようなデザインソフトの醍醐味だと個人的に思います。

マスクとは隠すということ、
つまり、”円の図形レイヤーで写真をマスクすると、円の写真ができる”ということです。
結果として、円形に切り抜くことができます。

例えば、図のように、ペンツールで図形を作成します。

※これはあくまでレイヤーによるマスクの紹介であり、猫を綺麗に切り抜くのには適していません^^;

そして、右のレイヤー一覧で、
猫の写真レイヤーを図形レイヤー上にドラッグ&ドロップします。

すると、写真が図形の範囲のみ表示されるようになります。

次のような画像ができあがるわけです。

このマスクを使えば、可愛らしい写真素材ができそうですね^^

3.マスクツールによる切り抜き

2.の章でマスクが非表示にする意味だとわかってもらえたところで、本家のマスクツールを使って、切り抜きをしてみましょう。

これは写真のようにバレない合成(なじませ)を行うのに、とても重宝されるテクニックです。

写真レイヤーに対して、マスクツールのアイコンをクリックしてマスクを適用します。

すると、マスクレイヤーが付加されるので、両方のレイヤーでなく、マスクレイヤーのみを選択します。

マスクレイヤー選択のまま、ペイントブラシツールを選び、

今回はマスクで非表示にしたいので黒色を選択します。

ブラシ半径や流量、硬さなどお好みに設定してもらい、写真を切り抜いていきます。

一通り非表示にしていったら(≒切り抜いたら)、

図形の長方形を黒一色にして、
そのレイヤーの下に配置し、塗り残しがないか確認しましょう。

あれば、マスクレイヤーのみ選択し直して、ブラシで非表示にしましょう。

そんな感じで、マスクによって写真で切り抜きをすることができました↓

ま、結論として

操作してもらえばわかると思いますが、
背景のない被写体だけの画像を作成するなら、
1の「選択ブラシツール」が一番手軽です。

なぜなら、ある程度塗り選択していくだけで、
自動検知によって、同様の色でつながった部分を選択してくれるからです。

やっぱ1だけで良くね?と・・・?

そんなことはありません。

以下の記事をご覧ください。

【Affinity Photo】透明化と色相などの調整で違和感なく写真合成する方法【例:コンクリートに浸かる人を作る!?】本記事では、上の画像のように、 普通に切り貼りをすると、合成したのが明らかにわかるところを、 周りの色や模様となじませて、より自然に...
【Affinity Photo】傷・ニキビ・そばかす等を修正して美肌にする方法【誰でも美男美女のプロフィール写真を作成できます】本記事では、Affinity Photoを用いて、 上の写真のように、被写体の肌を美しく加工する方法を紹介します。 今では、スマ...

今回学んだマスクツールが、いかに写真編集で有用かわかってもらえると思います^^

 

買い切りでコスパの良いAffinityソフトは、オススメの遊び道具なので、
今後も皆さんが使って楽しんでもらえるよう、情報を発信していきますね!^^

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA