Affinityソフト

【Affinity Photo】写真合成で人の顔を違和感なく置き換える方法【例:南米系の顔をインド系の顔に変えてみた】

本記事では、Affinity Photoを用いて、
上の写真のように被写体の顔面を別の顔に置き換える方法を紹介します。

写真編集で遊ぶっと言ったら、顔面合成ですよね?^^

最初に写真編集のすごさに気づくのってアイコラだと思うんです。

アイコラ=アイドルコラージュ
アイドルなど有名人の写真を加工し、別の状況にある写真のように作り替えること。

単に切り貼りすると浮いて見えるところを、
Affinity Photoでどのようにすれば、なじんで違和感なく見えるのか?
本記事を読み終わる頃には、それが丸わかりしていることでしょ~。

単に貼るとこうなる↓

それでは以下、解説していきます!

1. 使用した写真

例に使った写真は、Unsplashのこちら(濃いイケメン)こちら(サーファー)す。

2. 顔の切り抜き

まずは、濃いイケメンの顔の部分を切り抜きます。

これらの写真では、濃いイケメンとサーファーの「頬と髭」を、
違和感なくつなげられるかが重要そうです。

ここでは、投げ縄のようなアイコンで、自由にいる部分を囲んで切り取るようにします。

おおざっぱでも構いません(図のように調整ができるため)。

出力は新規レイヤにします。

切り抜いた「濃いイケメン」の顔をサーファーの顔面に配置します。

切り抜きの詳細はこちらの記事をご参照ください↓

【Affinity Designer】画像を綺麗に切り抜く方法(簡単に写真合成可能)【選択ブラシツールとパラメータをいじるだけ】個人的に買ってよかったソフトNo.1の デザインソフト「Affinity Designer」の使い方について、ご紹介します。 ...

3.色を調整する

切り抜いてきた顔のレイヤーに対して、「レンズフィルター」「カーブ」を付けます。

図のようにアイコンを押し、
それぞれのレイヤーを顔のレイヤーにドラッグすることで、その調整が適用されます。

2つの調整によって、できるだけサーファーの肌の色に近づけましょう。

カーブには、マスターや青、赤などの要素があるので、
色を近づくように中心をドラッグして調整します。

4.部分的に色を付ける

色を多少調整できたとしても、顔面を取って付けた感がぬぐえませんね。

ここで肌の質感や影のつながりをつけることで、違和感をなくしていく作業です。

カーブを最上段になるように適用します。

マスターを図のように暗くなるように設定します。

その後、CtrL+I で反転させると、暗かったものが明るくなります。

ここから、カーブを選択した状態で、ブラシを選び、
適当なブラシ(ぼかしのあるものがよい)で、白色を選択します。

顔面の境界や影になりそうなところ、髭のつながりを意識して、
クリックで、暗くしたレイヤーが部分的に表示されるようにします。

これでいい感じに仕上げるだけです。

ここが何気にセンスがいるかもしれません。

ブラシを小さな半径にして、拡大で作業して詰めれば、
元のスケールで見たときに案外良かったりしますよ!^^

 

ここで紹介した方法を使いこなせるようになると、
顔置換に限らず、手を生やしたりすることも可能でしょう。

びっくりAffinity Photoでびっくり写真作りを楽しみましょう~^^

その他、Affinity Photoの活用例はこちら↓↓

【Affinity Photo】透明化と色相などの調整で違和感なく写真合成する方法【例:コンクリートに浸かる人を作る!?】本記事では、上の画像のように、 普通に切り貼りをすると、合成したのが明らかにわかるところを、 周りの色や模様となじませて、より自然に...
【Affinity Photo】写真編集で「砂砂の実」の能力者になれる!?被写体を断片化するテクニック【マスク機能の活用例】本記事では、上の写真のように、 Affinity Photoによる被写体の原形を崩すテクニックを紹介します。 (歪み機能とマスク...
本格的な画像加工ソフト”Affinity Photo”のいちばんやさしい日本語解説書

Affinity Designerを活用例をみれば、Affinityソフトの使い方がわかるかも↓↓

AffinityDesignerによるフォントの色を「グラデーション」や「絵柄・画像」のデザインに加工する方法【サムネなど注目をもたせられます】上の画像のように、 文字フォントの色を変えるだけでなく、グラデーションや絵柄、画像のデザインに変える方法を紹介します。 これ...
【Affinity Designer】文字フォントをエフェクト機能で加工する方法【カイジの"ざわざわ"を例に解説】Affinity Designerのようなお絵かきソフトを使っているなら、 文字フォントをおしゃれに加工できます。 ...

 

本格的なデザインソフト”Affinity Designer”の日本語解説書
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA