パソコンテク

【眼にやさしい】Windowsパソコンのダークモードの設定方法【+αアクセントカラーを多めにしよう】

気づいた頃には、パソコンも、スマホも
”ダークモード”が設定できるようになっていますよね。

※ダークモードとは、ウィンドウなどの基本フレームが黒調にした設定のことです。

今や初期のライトモード(白色フレーム)では、
目が疲れるというか、文字がか細く見えてしまうというので、もう戻れませんよね。

 

しかし、何かの拍子で、
ライトモードになってしまった人もおられると思います(アプデとかで)。

そこで、今回は、ダークモードの設定方法と
おまけとして、フレームを自分の好きな色の主張を強める方法を紹介します!

1.ダークモード等の設定方法

超簡単です。

デスクトップ上で右クリックから、「個人用設定」を選びます。
(タスクバー最左のwindowsマーク→設定「歯車アイコン」→「個人用設定」も可)

それから、「色」を選ぶと、
「ライト、ダーク、カスタム」を選べるようになってます。

そこから、ダークを選ぶだけですね!

 

ちなみに、アクセントカラーも選べます。

基本ウィンドウにおけるアクセントの色を、自分好みに設定できるのです。

2.ウィンドウで好きな色の主張を強める方法

色を選んでも、特段変わらないなぁ・・・

と期待外れだった方。

このように、色の主張を多めにする方法は、次のようにします。

①「ダーク」を選択した上で、アクセントカラーをお好きな色に選択します。(1.と同じ)

②一番下の「以下の場所に…」の2項目に、チェックを入れます。

※既定のWindowsモードがライトになっていると、上の項目をチェックできなくなります。

ダークモードほど、アクセントカラーが多くできるのですよ^^

 

女性なんかはピンク等にすると、テンション上がるんじゃないでしょうか。
(黒とピンクって乙じゃね?)

それでは!


デュアルディスプレイの状態でうまくスクリーンショットを取る方法【任意のウィンドウをスクショ(デュアルでない人にもおすすめ)】皆さま、日頃より デュアルディスプレイ(パソコンを二画面で作業すること)で 生産性を爆上げされてることかと存じます。 ...
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »