パソコンテク

【パソコンの展示におすすめ】キーボードとマウスの操作をロックした状態で動画を流す方法【任意の画面で操作無効にできる】

先日、ワークショップの宣伝のために、
タブレットパソコン(Surface)で動画をずっと流して展示することがありました。

動画をループ再生して展示しているときに、
他人にパソコン内のデータを閲覧されたり、操作されたくなかったので、
一切の操作(キーボードやマウスなど)をできなくする設定を行いました。

本記事は、その方法について紹介しようと思います。

一般に、他人にパソコンを操作されないようにするには、
ロック画面にして、離席するなどが第一に挙げられます。
(「Windowsロゴ」キーと「L」キーを同時押し)

しかし、この方法では、動画を再生させたまま、
操作を無効にすることはできません。

調べても、パソコンには動画がみれて、操作を無効にすることはできなさそうです。

そこで、フリーソフトで、それを可能にするものを探しました。
DeInput”,”CoolBlockInputLite
結論から言うと、
"CoolBlockInputLite"を使えば、操作無効のまま、動画を再生できました!

※DeInputは、画面ロックに移行するので、動画が見えなくなってしまう。

 

以下、

”CoolBlockInputLite”の導入と操作無効にしたまま、動画再生させる方法です~^^

CoolBlockInputLite”のリンク先にて「ダウンロード」をクリック。

ダウンロードされたZipファイルの中の.exeファイルを「すべて展開」して、実行します。

 

このソフトは、起動すると、画面右下のタスクツールに組み込まれたアイコンから操作します。

<キーボード&マウスによる操作をロックする場合>

上三角マークをクリックし(①)、アイコンを右クリックして(②)、
Block Inputを選びます(③)。

「Option」から各種設定できますが、
デフォルトではこれをクリックして、5秒後に操作の無効が始まります。

 

<ロックを解除する方法>

キーボードで「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を同時押しすれば、解除できます。

 

たったこれだけのシンプルなフリーソフト。

ファイル容量も小さい(90kb)!

 

任意の表示画面で、パソコンを操作無効にしておくのにおススメです!

 

 

・・・しかし、ごめんなさい。

これだけでは、完全に操作無効にはできないのです。

実は、このソフトによる設定では、
キーボードとマウスの操作を無効にはできても、
タッチスクリーンの操作は有効のまんまなのです。

なので、タブレットパソコン(Surfaceなど)のタブレットだけを展示して動画などを流し続ける場合、タッチスクリーンを無効にする必要もあるのです。

それは、↓の記事で紹介しています!

 

タブレットの展示まで、あともう少し!

ご参考ください^^

【パソコン】キーボードを光らせる・消灯する方法【バッテリーの消耗が早いのはつけっぱなしが原因かも】これはSurfaceパソコンに限った話ではありませんが、 近頃のノートパソコンのキーボードには、 バックライトが搭載されてい...
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
某有名健康食品メーカーに勤めながら、ロシアの武術”システマ”の訓練に精通。その後、システマの概念とスキルを軸に生きること、その普及活動に投身することを決意。 ”システマ”の概念より、過酷な現代社会を、スマートかつ快適に暮らせるようなノウハウを、ブログを通じて忖度なしで発信中~! 問い合わせはTwitterのDMで!(https://twitter.com/inamo002)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA