Unity

【Unity】凡人がネットの情報(無料)だけでゲームを作るとこんな感じ【注意:公開するクオリティでない】

昨今、Blenderという3DCGソフトで遊んでおりましたが、

いかんせん私の表現したいモノを作るのに、手間と処理に時間がかかっておりました。

そこで、いろんな方々を参考にしていると、

”Unity”というゲーム開発エンジンならやりたいことができそうだと気づきました。

Blenderはクオリティの高い、映像制作者向けのCGを開発するのに優れているのであって、

粗くともリアルタイムで自由に動かしたいならば、断然Unityなのです!

 

とはいえ、「Blender→Unity」は、王道の流れのようです。

(Unityを使う人はBlenderも使える人が多い)

数か月前、Blenderで完結させようとしていた自分に教えたい。

あなたの求めるクオリティなら、とっととUniりなさいと・・・。

微力ながら、Blenderでモデリング力は鍛えられたし、良しとしよう。

(モデリングや描画ができなければ、独自性のあるビジュアルは作れませんので、Blenderは今後もウェイトを下げて触っていく所存。)

 

もし、これから三次元のキャラクターを作って、

動かして遊んだり、Vtuberしたいと考えている方、

奥深いモデリングの沼にハマることなく、早いとこUnityを使ったほうがよいと思います。

(自分がビジュアルアートが好きなのか、

プログラミングアートが好きなのかはやってみないとわかりませんしね。)

 

ということで、Unityならどんなことができうるのか、ご覧ください。

 

私がオンライン飲み会のつまみに作ったゲームです。

クオリティは低いので凡人でも調べれば、

このようなゲームが作れるというサンプルとして公開します。

公開ページ↓↓↓

https://unityroom.com/games/shisaku

 

おまけ:開発途中はこんな感じ。

↓Blenderでモデリング(友人の顔を張り付けています^^;)

↓Unityでステージやプログラム設定

取り急ぎで作ったので、コードが邪道すぎるかもしれませんが、

即席で作りたい方の参考になればということで、後日解説する・・かも(モチベ次第)。

 

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA