ガジェテク

【電話代の節約術】Skypeアプリを活用すれば通話料が激安に!【固定電話への通話が2円/分*475円でかけ放題*国際電話も激安】

LINEアカウントを知っている相手には、
通話料のかからないLINEで電話をするのが常識です。

(※FaceBookメッセンジャーも同様)

しかし、固定電話に通話する場合は、
電話回線を使うしかないと思いますか?

実は、固定電話に対しても、Webアプリから電話をすることが可能なのです。

そのアプリが、かつて通信分野を席巻した”Skype”です。

Skypeアプリをもっているユーザーと電話できる他、
固定電話や携帯電話とも通話することが可能です。

(昔から固定電話にも通話できるサービスはあった気はするけど、
必要性も感じず、LINE電話で事足りててスルーしてました^^;)

 

それって無料・・?

さすがに、無料とまではいきませんが、
通常の電話による通話料に比べると、圧倒的に安いです!

本記事では、
そんな生活費を節約できる、激アツなSkypeについて、
その理由とサービス内容を紹介します。

1. Skypeの活用方法(こう使うと節約になる)

通話料金のかかる電話を使用するときに、Skypeを使えばいいのです。

その代わり、誰からかかってきたのか相手に、わからなくてよい時がよいでしょう。

(↑アドレスとして登録されていない場合)

■レストランや医療機関への予約

このような事業所は、
LINE電話などでなく、固定電話を置いてあり、
それで運営されていることがほとんどです。

(Web予約や問い合わせフォームがあれば、通話する必要もありませんが。)

例えば、

携帯電話(NTTドコモ)から固定電話にかけた場合、
1分あたり40円かかりますが(下図参照)、

Skypeから固定電話にかけた場合、1分あたり2円+接続料金5円=7円で済みます。

ちなみに、
固定回線(例:NTT東日本フレッツ光)から固定回線への通話は、
1分あたり約2.9円(3分で8.8円)です(下図の①)。

さすがに固定回線同士より安くないか、と思うかもしれませんが、
通話時間が長くなればなるほど、
Skypeのほうがお得になってくるのです(6分で逆転する)

■海外にいる人への通話(国際電話)

国によって料金は変動しますが、中国で比較すると、

固定電話(例:NTT東日本フレッツ光)から中国の固定電話への通話なら、
1分あたり33円のところ(上図の②)、

Skypeなら、1分あたり2円+接続料金5円=7円です。

活用方法というか、

ほぼほぼ”固定電話 to 固定電話”以外の通話は、

Skypeにすべきということになります^^

2. Skypeの料金体系

SkypeはPCやスマホで使える無料のアプリです。

アプリを持っている者同士であれば、無料で通話ができますし、複数人で会議もできます。

電話回線の通ったデバイスにかける際は、有料です。

 

有料プランは主に2種類あり、月額プランSkypeクレジットプランです。

Skypeクレジットは、専用の電子マネーをチャージし、利用内容に応じて消費するものです。

 

月額プランは、
通話できるデバイス、通話料、国ごとに分かれていて、
日本国内で頻繁に通話するなら、日本の月額プラン
アメリカと頻繁に通話するなら、アメリカの月額プラン
を利用するのがお得となります。

1か月475円で
固定電話と無制限 or 携帯電話と固定電話に100分間も通話できる
とか、最強すぎませんか!?^^;

 

なお、図をみて気づいたかもしれませんが、
誰でもお試しとして、1か月分(日本国内なら「固定電話+携帯電話」に対して300分間)を無料で利用できます!

ぜひその利便性を確かめてみてください^^

そんなお得なら
日常のコミュニケーションツールをSkypeに代替しちゃおう~という方は、
Skype番号(電話番号)を取得したほうがよいかもしれません。
それについて、最後に触れておこうと思います。

3.Skype番号の取得

通常、Skypeアプリから固定電話や携帯電話に電話をかけた場合、
相手の画面には「非通知」でかかります。

それは、電話番号を取得していないからです。

電話番号がなければ、アプリを使えない固定電話などの場合、
Skypeにかけることや、着信からかけ直すこともできないのです。
(非通知なので当たり前ですが...)

もし、相手と双方向に連絡をとれるようにしたければ、
Skype番号を取得しましょう。

Skype番号の利用価格

毎月支払い:    300円
3か月払い:   855円
12か月払い:1,800円

となります。

12か月払いなら、150円/月
本格的に通話媒体にするのであれば、アリですね^^

※注意点として、110番や119番のような緊急時連絡は対応していないことをご承知ください。

4.まとめ

”Skypeアプリは電話代の節約として有能だ!”という機能のご紹介でした。

私が気づいてなかっただけなのか、Skypeの通話機能はあなどれません!

アプリから電話回線へのアクセスを、
この低価格で実現できるサービスは他にあるでしょうか?

最近では、知人との連絡は、LINEなどのアプリが中心で、
通話料があまりかからない時代ではありますが、
それでも携帯料金のプランには、
通話オプションサービスがあるくらい需要はあるのです。

月に5分かけるので500円、かけ放題で1500円くらいが相場でしょう。

生活費の中の固定費をどれだけ少なくして、
資金を確保するかがスマートな生き方です。

個人的には、
ケータイ電話は契約しても、その通話オプションを外して、
このSkypeクレジットで必要な分だけを格安で使う
というのがオススメです。

 

また、最後になってしまいましたが、
Skypeには、Zoomのようなリモート会議にも使える機能があります(画面共有など)。

それに加えて、Skypeには、アドレス登録字幕機能が標準搭載されています。

両アプリには一長一短がありますが、それぞれの使いやすい方を選ぶのが良いと思います。

それでは、この辺で^^

【来たるリモート時代】Zoomで知っておきたい便利な機能10選【好印象効果・配置変更・好きな動画像を背景に..など】何かとリモートで済まされるこの時代。 多くの方は、Zoomというサービスで リモート会議や飲み会などを行っているのではないで...
【ヤバすぎ】外国語の勉強が手につかなくなる!?「リアルタイム音声翻訳+字幕表示」ツールを見つけた【無料】2020年の春頃、 落合さんがTwitterで公開した、Google音声による字幕表示機能の紹介をみたときに、 その音声から...
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
某有名健康食品メーカーに勤めながら、ロシアの武術”システマ”の訓練に精通。その後、システマの概念とスキルを軸に生きること、その普及活動に投身することを決意。 ”システマ”の概念より、過酷な現代社会を、スマートかつ快適に暮らせるようなノウハウを、ブログを通じて忖度なしで発信中~! 問い合わせはTwitterのDMで!(https://twitter.com/inamo002)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA