パソコンテク

【SNSなどで使える】iPhoneで改行が入力できないときの対処法【記号の入力も楽になる】

スマホでSNSやアプリを使っているとき、
入力フォームで改行ができないときはありませんか?

いつもある改行ボタンがない!?みたいな・・・

そんなときは、
iPhoneの右下の方にあるマイクアイコンをタップして、
”改行(かいぎょう)!”と話してみましょう。

音声入力が起動され、見事に改行が入力されます!

超簡単ですね^^
音声入力は、昔に比べて、精度も格段と上がっており、
キーボード入力を凌駕するのも時間の問題でしょう。

(漢字やカタカナの変換が完璧になれば、かなり快適かと・・)

上記は、改行が入力できない!?という問題でしたが、
入力ボタンが見つからないものは、一度この音声入力で探してみると、
今後の入力が便利になるかもしれません。

例えば、「」
iPhoneでは、これを直接入力するには、
数字のモードで7のフリック入力をする必要があります。
(もしくは、かっこと入力して変換で「」を探す)

タップを何度かしないといけませんが、
音声入力なら、
”かぎかっこ かぎかっことじ”
と言えば、「」が入力できます。

 

ちなみに・・

音声入力中にスペース(空白)がほしくなったら、
”たぶきー(Tabキー)”というと、
半角または全角のスペースが入力されます。

 

使い慣れない部分もありますが、

簡単なキーワードで、手入力では煩わしい、文字や記号が入力できるといいですね^^

ちなみに、

パソコンでは音声入力を利用するなら
Google翻訳Googleドキュメントというサービスを使えば、
手間をかけずに音声入力で文字を打つことができます。

(この場合、iPhoneに搭載されているモノと少し勝手が違いますが^^;)

また、Google Chromeをお使いの方なら、
下の記事で紹介している文字起こしツールもおすすめです↓↓

【ヤバすぎ】外国語の勉強が手につかなくなる!?「リアルタイム音声翻訳+字幕表示」ツールを見つけた【無料】2020年の春頃、 落合さんがTwitterで公開した、Google音声による字幕表示機能の紹介をみたときに、 その音声から...

動画上に拾った音声を字幕表示してくれます(文字起こしもされる)!

ビデオ通話やリモート会議でリアルタイムに字幕を表示させることに応用できたりします。

※Skypeなら標準実装だけどね

【電話代の節約術】Skypeアプリを活用すれば通話料が激安に!【固定電話への通話が2円/分*475円でかけ放題*国際電話も激安】LINEアカウントを知っている相手には、 通話料のかからないLINEで電話をするのが常識です。 (※FaceBookメッセンジャ...

というわけで、ご参考ください!

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA