Unity

【Unity入門】SkyBoxの設定方法【アセットを使わず、いつもの背景の空を変える】

Unityのデフォルトの殺風景な空に飽きたら、少し編集してみましょう。

一番手っ取り早いのはアセットストアで、SkyBoxのアセットを導入することですが、
今回は自分でできる変更方法を書いておきます。

 

まず、Assetsフォルダ上で、右クリック、CreateからMaterialを作成します。
これが、オリジナルのSkyboxを作る用のマテリアルとなります。

次に、背景に関するWindowタブから、RenderingのLightingを開きます。
Lightingタブは、ゲームシーンの描画で適宜設定することがあるので、
Inspectorの横にタブとして配置しておくとよいでしょう。

LightingのEnvironmentのSkybox Materialの項目に、
作成したSkyboxマテリアルファイルを紐づけします。

この段階では真っ暗な背景になります。

SkyboxマテリアルファイルをSkybox用に変更する必要があります。
Shaderのところを、StandardからSkyboxのProceduralに変更します。

その後、Sky TintやGroundなどを変更すると、
わかりやすく背景のデザインが変わります。

 

というわけで、非常に簡略ではありますが、背景をいじってみる方法でした!

やっぱり背景のクオリティ的にも、アセットを活用した上で、
自分で適宜調整をしていくのが一番ですね!

ゲームの背景・ライティングは、非常に奥深いので、興味がある方は極めてみましょう^^;

 

 

ライティングのプロ(ノーティードッグ社シネマ)によるゲーム解説動画は、
その導入として、めちゃめちゃ面白いので、オススメです!

超絶綺麗なゲーム開発の裏話がたくさんです。

 

以上~!

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
”仙豆”を開発することを夢見て、健康食品会社で働いていたものの、2016年に出会ったロシアの武術”システマ”こそ、その糸口があると感銘し、勝手にシステマ普及活動を始める。 一方で、クリエイティブなモノ作りが好きで、DX社会で楽しみを見出せる"Unity”を活かして、”スマートかつ快適な暮らし”のヒントを発信している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA