Unity

Unityのチュートリアルやエディターを日本語化する方法【英語に抵抗があっても大丈夫】

Unityは、世界屈指のゲーム開発エンジンです。

ゲーム業界にとどまらず、XR技術によって、さまざまな事業を牽引する存在となるでしょう。

しかし、世界基準のサービスゆえに、説明や表示が基本英語となっています。

 英語が苦手で、学習に時間がかかる。。。

本記事では、そんな方に向けて、Unityの各種サービスを日本語化する方法をまとめてみました。

1.公式サイト「unity.com」の日本語化

unity.comは、unityの母艦となるホームページ。

英語で表示されるようであれば、下のほうで日本語に切り替えられます。

サイト上の文字がほぼ日本語になり、unityの全貌を理解できるようになるでしょう。

そのまま、Unityを始めるところまで日本語ですが、、、

紹介やチュートリアルの動画音声は、残念ながら、英語となっています。

ただ、テキストの多くが日本語対応になってきてます^^

 

動画がYouTubeの場合、字幕が有効にできるものがあります。

字幕としての登録は英語のみですが、リアルタイム翻訳から日本語字幕を表示させることができます

YouTube動画の日本語字幕の方法はこちらの記事を参考↓

YouTube動画の字幕フォント(サイズ*色*配置など)を変更する方法【”文字起こし”も解説】YouTubeで便利な機能に、 字幕表示というものがあります。 この機能によって、 耳が不自由な方や、動画音声の言語がわからな...

2.チュートリアルの日本語化

Unityの使い方を学ぶのに、チュートリアル動画は欠かせません!

unity.comの「学習(Learning)」をクリックすると、

学習者向け・教育者向け・チーム向けと出てきます。

趣味で楽しむなら、学習向けで、そのまま下のコンテンツを参考にできます。

コンテンツをクリックすると、チュートリアルは、動画形式と記事形式があります。

日本語化したunity.comから飛んできたなら、

そのまま日本語表示が選択されているかもしれませんが、

日本語がまったく見つからない場合、下で言語選択ができます。

記事形式は、日本語を選択していれば、日本語で学習できます。

しかし、一部、言語→英語のみとなっているチュートリアルもあります。

この場合は、日本語選択していても英語のままです....

その場合は、ブラウザの翻訳機能を使っちゃいましょう!^^

自動翻訳で多少変な言い回しはあるかもしれませんが、英語へのとっつきにくさは和らぐのではないでしょうか・・?

GoogleChromeやEdgeなどの自動翻訳のアイコン*が右上にあれば、それをクリック!

*言語選択を英語に戻さないと、作動しないことがあります。

 

チュートリアルを日本語化する方法のまとめ

●サイト下部にある言語で日本語を選択

●日本語非対応の記事 → ブラウザの翻訳機能

●動画 → YouTube動画で字幕有効ならば、日本語にリアルタイム翻訳

(専用の埋め込み動画なら、下の記事のツールを駆使する*)

*下の記事で、英語の音声を文字起こし&自動翻訳してくれるツールを紹介。

【ヤバすぎ】外国語の勉強が手につかなくなる!?「リアルタイム音声翻訳+字幕表示」ツールを見つけた【無料】2020年の春頃、 落合さんがTwitterで公開した、Google音声による字幕表示機能の紹介をみたときに、 その音声から...

やっぱり日本語音声でのチュートリアルがいい!!という方には、オンライン学習サービスをオススメします。

特に、Udemyなら、操作方法を学べるだけでなく、ゲームが1つ作り上げられる教材もあって、学習効率が爆上がりです!^^

とにかく、何度もゲームを作る体験をしましょう♪

3.エディターの日本語化

Unityでゲームを作成編集する画面(エディター=Editor)と言います。

英語の方が、手本とシンクロすることが多いため、そのままで慣れたほうが良いとも言えますが、

英語が苦手でEditorの操作方法を覚えられないようでは、日本語にしちゃったほうがよいでしょう。

その方法は、実に簡単。

Editタブの「Preferences...」をクリックすれば、言語選択を行えます。

戻す場合は、Englishにしても一部日本語のまま、表示されていますが、

プロジェクトを閉じて開けば、オールEnglishにちゃんとなってます^^;

とはいえ、

ファイル名やスクリプトなど、全角(日本語)の入力は誤作動の元なので、Englishになれることをオススメします。

 

もし、日本語がプルダウンになく、選択できない場合、日本語UIにするja.poファイルを入手する必要があります。(下アドレスより)

https://connect.unity.com/g/5aefe5b903b0024a1c8aa7bf

そのファイルを得たら、次のように「Localization」フォルダを探し、格納します。

※「Localization」フォルダがない場合、「Data」配下にフォルダを作成する必要があります。

その上で、Unityを立ち上げ直し、再チャレンジしてみましょう!

 

4.アセットストアの日本語化

アセットストアとは、ゲーム開発に便利な素材や機能が配布・販売されているところです。

世界中のUnityファンの方々が、ゲーム開発に有能なモノを、出品してくれています!

 

解説するまでもありませんが、ここまで書いたらおまけとして^^;

ご察しの通り、アセットストアのサイトも下にスクロールすれば言語選択があります。

しかし、日本語にしても、各アセットの「リリース」や「レビュー」は英語(原文)のままになっています。

そんなときは、

もうわかっていますね?^^

各ブラウザの翻訳機能を使いましょう(前述の通り)。

アセットのレビューは使用者による貴重な情報なので、特に有料アセットを購入する際は、参考にしましょう。

 

以上

世界基準”Unity”の各種サービスを日本語化する方法でした。

さぁ、ゲームを通じて世界に飛び出そう!!

【Unity】プレイヤーキャラクターを動かす方法(矢印の方向に移動させるタイプ)【カメラ固定ゲーム向き】Unity初心者は、まず初めに ”プレイヤーキャラクターを動かしたい(操作したい)” と思うのが、世の常ではないでしょうか?...
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA