Unity

【Unityレースゲーム開発】Standard Assetを頼らずスマホでプレイできるゲームを作ってみた【100%タッチパネルで制御】

ゲームエンジン”Unity”でゲーム開発に着手して約1か月・・

新作を作りましたので、ご紹介します。

 

前回は、友人を主人公にしたパルクール?系ゴール探しゲームを作りました。

おかげさまで、大好評でした(大嘘

自分の想像を形にするのって味わったことのない楽しさがあります。

意図するままに動かすことのできる作品を、作ったことのある方はなかなかいないんじゃないでしょうか?

近いものでは映像編集とかですかね。

ゲームの良いところは、リアルタイムでハプニングが起きること。

 

そんな感覚に味をしめた私は、さらにもうひと作品、開発してみました。

今回は、レースゲームです!!

 

前回、友人にプレイしてもらうべく、unityroomに誘導したのですが、

スマホでなくパソコンでのプレイを想定していたため、

誰もその場でプレイできないという始末^^;

(確かにパソコンは仕事以外では使わない時代か・・・。)

 

その反省を踏まえ、スマホでプレイできる(むしろスマホ特化)ゲームにすることを

第一目標にし、開発を進めました。

 

ここで、1つ苦労話。

Unityには、”Standard Asset”といわれる無料の便利ツールがあり、

前回はそれ使ったので、プレイヤーの挙動はほぼコピペするだけで作りました。

ぶっちゃけ、キャラクターのモデリングとステージルールの設定方法を調べるのに苦労したくらいです。

 

Standard Assetには、そのような3D、2Dのアクションゲームの他、

レースゲームなどのテンプレも含まれています。

 

Standard Assetがあれば、

マジで開発余裕じゃん(差別化はおいといて)と思っていたのですが、

難点があり、スマホで遊べるタッチパネル形式を適用するのに、少々ややこしい・・。

さらに、動かせたとしても、ゲームにならないレベルで操作が劣悪でした。

 

ということで、それに気づいて、お盆からこの8月下旬にかけて、

試行錯誤を重ねに重ね、

スマホで遊べる、レースゲーム(早さ競えば、即ゲーム性成立)を開発しました!

 

このレースゲームは、Standard Assetを使っていません。

物理エンジンと座標コントロールを混ぜた移動形式をとりました。

(ごめんなさい、それでも操作性はむずいです)

ブーストボタンが気持ちよくて連打しちゃいますが、

その欲求を制止できるかが問われるゲームになっています。

つまり徐行レースwwwwwwwwwwwwww

 

長々と前置きが長くなりました。

 

以下のアドレスにて、ぜひ遊んでください!!(スマホを横にして全画面で)

 

https://unityroom.com/games/carstrace

 

クソゲではありますが、僕が実現したいゲームとして近いんですよね。

リモートの時代ですから、オンライン対戦ができるようにしたら、世に出したい所存です!

 

この開発途中(ベータテスト)品を遊べるのは、このブログをみてくれてアドレスを知っているあなただけ!

 

ご意見などいただけると、マジで励みになります。

よろしくお願いしますね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA