Unity

Unityで自分オリジナルのパズルゲームを作ろう【見た目などをアレンジする方法】

まずは、次のゲームを遊んでみてください。

アイコンをタップして、全てのアイコンを消灯(白黒に)するゲームです。
・はじめに、左上のタブから難易度(アイコン数)を選択
・クリア、もしくはギブアップの場合、右上のリロードでやり直し(初期の点灯するアイコンが変更)ができます。


あ、ちなみに本ゲームは、
ゴールから遡って問題が作られるらしいので、必ずクリアできます。
あきらめないでね^^

 

本ゲームの基本的な作り方は、
Unityでゲームを作ろう! https://unity.moon-bear.com/
のサイトで解説されています。
そのやり方に沿えば、誰でも作ることができます。
Unityを扱う勉強にもなって、Unity初学者にとって、とても助けになるサイトです。

 

では、私は何を紹介するのか・・・?( ゚Д゚)

上記のサイトをオススメするのに加え、
このゲームを基として、
”自分オリジナルにアレンジする方法”を紹介したいと思います。

これができれば、
ぱっと見ですぐに、あなたが作ったということがわかり、
友達に自慢できるようになります!

さらに、アレンジする方法がわかっていれば、
アセットストアなどで販売されているゲームフォーマットを使って、独自のゲーム開発ができるので、
量産が可能になります!
(アートが得意な方は強い)

特に、今回のゲームフォーマットはパズルゲーム。
比較的、作り込みが少なくて、成立するジャンルです。
誰でもカジュアルに楽しんでいただけることもメリットですね。

 

クリエイター心のある方ならば、
「一度は自作のパズルゲームを作ってみたい!」
と思ったことがあるのではないでしょうか?

これから、公開したゲームを1から作る過程を紹介します。

基本骨格の作り方は、大元のサイトに記載されていますが、
私もトレイスして作った様子を、多くの図つきで紹介します。
(大元のサイトでつまづいた人にとって、参考になるかも?)

その上で、アレンジ方法も紹介していこうと考えています。

初学者にとって、
アレンジによって、世界に1つの作品が完成すれば、
達成感が得られ、モチベーションも上がるはず!

それでは、続きをお楽しみに。

2Dアクションゲームを速攻で作りたい方にオススメ↓

【Untiyアセット】すぐにゲームが作れる2Dアクションゲームテンプレートを買ってみた【アレンジ例×作業削減】Unityアセットストアには、多くのゲームが販売されていますが、ほぼほぼゲームとしての枠組みが仕上がっているアセットも販売されています。...
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA