雑記

コロナウィルス手当「特別定額給付金10万円」の郵送申請をしてみた【これは課税対象?】

ついに、我が家にも届きました。
コロナウィルスの不況における国民手当の申請用紙が!!

コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、
政府は、4月7日に緊急事態宣言を発令しました。

当初は5月6日までの予定でしたが、
十分に収束しなかったため、
5月末まで延長されたのでした。

その間、在宅自粛が要請され、
収入が激減する人が相次いだため、
政府は国民全員に特別定額給付金と称した手当、
10万円の支給を実施しました。

緊急事態宣言が解除された現在、
ようやく私も給付金の申請用紙を受け取ることができました^^

マイナンバーカードがあれば、それを待たずして、
オンラインで申請できたのですが、
私はもっていないので待機組でした。

前置きが長くなりましたが、
今回は郵送による申請の手順を共有します。
さらに、この給付金10万円が、
課税対象になるかどうかもお答えします。

本記事を読むメリット

特別定額給付金の郵送申請の内容がわかる
本給付金が、課税対象になるかがわかる

1.郵送申請の手順

封筒の中には、
”申請手続きのご案内”と”申請書の記載例”、
そして”申請書”が入っています。

郵送による申請方法は、いたって簡単で、
「申請書」と「本人確認書類のコピー」、
「振込口座の確認書類のコピー」の3つの資料を送付します。

 本人確認書類 
健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードのいずれか一つで、
表面のコピーが必要となります。

 振込口座の確認書類 
金融課機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義がわかる
通帳またはキャッシュカードのコピーが必要となります。

 申請書 
世帯主、給付対象者、受け取り方法、代理申請を行う場合、といった項目があります。

世帯主の欄、給付対象者の欄は、すでに印字されています。
間違いがないことを確認できたら、
右の空欄に自著で名前、申請日、日中に連絡の取れる電話番号を記載します。

なお、給付対象者の右端にある「□」は、受取不要の場合だけ、レ点チェックすることになっています。
受け取りたいのに、間違えてチェックしないよう!!罠です!!^^;

訂正する場合、朱書き(赤字)で追記します。

注意
給付金申請に乗じた詐欺が増えています。
それら被害に遭わないために、以下の点にご注意ください。
申請書の世帯主、給付対象者は印字されているか?
市役所で、住民基本台帳の記録に基づいて、本申請資料が作成、配布されています。
そのため、ここが印字されていない用紙の場合、疑うようにしましょう。
本人確認書類の添付はあくまでコピーです。
それらカード等の原紙提出の他、振込口座の暗証番号、ATMでの操作など求められることはありません。

郵送した後、申請内容に不備などなければ、
”特別定額給付金支給通知”が郵送されるみたいです。
(ん~そんなコストをかけるところでない気がしますが・・・)

また、申請締め切りは市区町村によって異なるので、ご注意ください。
原則、申請受付が開始となってから3か月以内だそうです。
新宿区は、5月末に開始されたので、8月31日でした。

こちらが、特別定額給付金の公式サイトです。
市区町村ごとの状況もページ下部で確認できます。

届いたら、忘れないうちに即対応するようにしましょう。

2.特別定額給付金は課税?

結論から言うと、
国民に一律支給される10万円(特別定額給付金)は非課税です。
引用元:日本経済新聞

高収入者は、年末調整等で回収するという話が出ていましたが、その動きはなさそうですね。

東京都において、
売上が激減した中小企業や個人事業主に支給される
”持続化給付金”課税対象とのことです。

3.まとめ

特定定額給付金の郵送申請の方法を紹介しました。

マイナンバーカードを所有していれば、
スマホ(またはPCとカードリーダー)でオンライン申請ができるのに、
郵送申請だと、本人確認書類のコピーが必要と面倒ですよね。

コロナウィルスの問題は、まだ解決していません。
感染の第2波(もしくは毎年かも)で
再び事態に陥る可能性もゼロではありません。

いつでも個人と国と繋がれるように、
これを機会にマイナンバーカードの発行手続きを済ませておきましょう

マイナンバーカードの発行は、
オンラインまたは市政窓口で発行申請書を入手することができ、
原則、申請書の郵送が必要となります。

マイナンバーカードをこの時期に発行手続きを済ませておくことで、
9月頃より開始される予定の、マイナポイント事業の恩恵もあやかれるようになります。

その方法や準備はこちらで徹底解説しています↓↓↓

マイナポイント(5000円分)をもらう準備はできてますか?【今やっておくべきことを解説】2020年9月より、マイナポイント事業が始まることをご存じですか? コロナウィルスによる不況、国民一律10万円給付 ですっかり注...

マイナンバーカードは、管理化社会が進むというアンチ意見がありますが、
日本が国際競争からの遅れを取り戻すためには、
既得権益の排除、AIなど効率的なシステムを導入して、
変わらなければならないと思います。

今回のコロナウィルスを乗り越え、
元の生活に戻りたいというのは見当違いで、
コロナウィルスをきっかけに、
日本が変われるかどうかが真意であるとが、私は思います。

本ブログのスローガンである
”スマートかつ快適に生きる”というのは
メインコンテンツの”システマ”に限った話ではなく、
経済発展と平和、共生的な社会実現に必要な考え方なのです。

何はともあれ、詐欺には注意して、給付金を受け取られるようにしましょう!

You Do You ~スマートかつ快適なライフ

キャッシュレスでスマートに得したい方には、スマホ決済アプリがおすすめ↓↓

スマホ決済アプリの選び方【2020年7月現在の最適解】これでもう迷わない!皆さま、アプリによるスマホ決済を利用していますか? キャッシュレス還元事業(2020年6月末終了)やマイナポイント事業(2020年...

快適に過ごせる戦闘力を手に入れたい方には、システマがおすすめ↓↓


こちらは、管理人が最も推薦するコンテンツ。
あらゆる場面、1対多数でも十分に機能する護身術
その名も”システマ”(ロシアの軍隊格闘技)を深~く解説しています。
(ネットで公開していいのかというレベルで^^)

老若男女、誰でも始められて、対格差や人数をものともしない護身術です。

興味があれば是非!!

システマ式ウォーキングで健康と護身術を手に入れよう!【歩行2.0】皆さんは、普段どれくらいウォーキングされていますか? 通勤、買い物、エクササイズ、合計して2時間くらいでしょうか。 ※「厚生労働...
システマ芸人の神業!?痛みを克服する呼吸法【システマ修行者によるガチ解説】皆さん、”システマ芸人”を聞いたことがありますか? それはお笑いコンビ*で、 芸風が相方(格闘技経験者)の攻撃に対して、 独自...
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
旧ソ連特殊部隊のトレーニングメソッド”システマ”に出会い、人はもっとストレスフリーに生きれることを知る。 健康食品の研究やアプリ開発、ダンスや格闘技などの経験から、多角的に現代社会の攻略法を探究している。 当ブログでは、スマートかつ快適な暮らしのノウハウを忖度なしで発信中。 YouTube”システマ洗脳TV”もやってます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »