遊戯

【もっと早く知りたかった】DJをはじめる良い方法があった話【HIPHOPオタクじゃなくて大丈夫】

DJと言えば、なんかイカしてる人がやっているイメージありますよね。

ダークというかアンダーグラウンドというか・・

そのように感じるのも無理はありません。

なぜなら、DJは、
"ダンス"や"ラップ"、"グラフィティ(ストリートアート)"といった
4大HIPHOPカルチャーの1つに該当するものだからです。

しかし、ダークでアンダーグランドな印象は、
時代が進むにつれて解消されてきているように思います。

ヒップホップダンスに通ずるリズムダンスは、義務教育の一環になりましたし、

ラップはJPOPに多く導入されています。
”フリースタイルダンジョン”というラップ番組が近年ブームを起こし、
メディアや広告にラッパーが多く取り上げられるようになりました。

グラフィティは、まだ少し弱いところがありますが、
インスタ映えを目的に、綺麗なグラフィティの前で写真を撮りにくる人が増え、観光業に良い影響をもたらしています。

 

そして、DJは、
”中田ヤスタカ”といったクラブテクノやEDMをジャンルにする音楽プロデューサーが業界を席巻したことで、
DJが何千何万人もの人を集めるライブを開催するようになりました。

多彩なサウンドを、機材1つで即興で操れるところが、DJの魅力ですね!

 

海外では、”Avicii”や"Zedd"といったDJが楽曲をプロデュースし、年収数十億円という大成功を収めまています。

 

その大規模なライブパフォーマンスを観ていると、

DJは音楽に留まらず、空間や群衆を操る力があることを思い知らされます^^;

ライブだからこそ、皆が知ってるあの曲を、即興でアレンジしたり、別の曲とうまく被せる、DJのセンスを楽しめます。

DJライブの文化は、通常のアーティストが歌うのを邪魔をしないように聴くのでなく、皆で合唱し、発散しながら、音楽に酔いしれるところです。

DJスキルがあれば、楽器を演奏できなくても、自分のコミュニテやイベントに、音楽で盛り上げるという協力ができるようになります。

さらに、音楽のMixに限らず、音の素材を組み合わせ、楽曲制作することだって可能です!

 

こんな面白くて自分のスキル、アイデンティティになることを

「できたらいいな~、できたら・・・」

HIPHOPカルチャーやEDMが好きな方は、皆そう思ったことがあるでしょう!

 

ダンスやラップは自分の身体1つがあれば挑戦できるので、初期費用はほぼかかりません。

ギターなどの楽器は、ヤマハ音楽スクールなどのように学べるところがたくさんあります。

DJはどうしたら学べるのか?

かつては、
独学か、現役DJみたいな師匠に教えてもらうしか方法がなかったので、
DJは敷居が高いイメージがありました。

機能が豊富であるが故に、スイッチが多く複雑な機材・・・

機材は数万円と、買ったら挫折するわけにもいきません・・

絶対に習得するという断固たる決意のある方、
HIPHOPがオタクレベルに好きな方、
DJができる師匠的存在が身近にいる方、

くらいしかできませんでした。

 

しかし、世は令和!

日本国内でDJというの認知も上がり、DJになりたいニーズも増えてきました。

その結果、下画像のようなDJスクールが設立され、全国に増えてきているのをご存知でしょうか?

上記の熱意や環境に恵まれなくても、
習得できるようになる世の中になっているのか~、と感心しました。

私自身、昔からダンスをやってて、HIPHOPに興味をもち、

「DJもできたら、イイネ」と思ってた節があったので、DJスクールなるものが気になりました。

 

DJスクールを調べてみると、申し込みで無料体験ができるとのこと。

3FAITH DJスクールは、全国(渋谷、原宿、群馬、岡山、千葉、石川、仙台)に校舎を構えており、私の家からすぐ行けそうでした。

(※関西ならTryHaed DJアカデミー

 

この体験にいけば、
DJに対する見方が変わったり、習得の難易度が大まかにわかるかも!

そんな好奇心を止められず、申し込んでみることにしました!

 

私のように、好奇心の芽を開いている方の参考になればと思い、
DJスクール無料体験記を綴っていきます。

つづく↓

【スキル習得以上の価値!】DJスクールの無料体験に行ってみた【着実にライフワークにできるルートがありました】前回、いまどきのDJ習得方法として、 ”DJスクール”があることを見つけました! https://youdoyou-motto....
ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
某有名健康食品メーカーに勤めながら、ロシアの武術”システマ”の訓練に精通。その後、システマの概念とスキルを軸に生きること、その普及活動に投身することを決意。 ”システマ”の概念より、過酷な現代社会を、スマートかつ快適に暮らせるようなノウハウを、ブログを通じて忖度なしで発信中~! 問い合わせはTwitterのDMで!(https://twitter.com/inamo002)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA