Unity

【Unity】背景(Skybox)に使える画像を無料・商用フリーで取ってきて設定する方法【単なる写真も背景にできる】

Unityでゲームや映像を作っていると、背景(Sky)を自由に設定したくなりますよね?

アセットストアには、空や宇宙のような素材がありますが、もっとバリエーションを増やしたいものです。

 

素材にお困りなら、HDRI Heavenがおすすめです。

無料&商用フリーで、背景に使える画像(HDR)をダウンロードできます!

1K~16Kの画質のものがあります!

1.HDR画像を背景に設定する

Assetsフォルダに、ファイルをドラッグ&ドロップしてもってきたら、図のように設定していきます。

①Texture ShapeをCubeに変更して、②Applyするだけ!

また、このファイルは背景(sky)に適用できるだけでなく、オブジェクトで作った背景にも適用できます。

 

※オブジェクトで作る背景は、TimeLineで制御できるので便利です。
下の記事をご参照ください~↓

【Unityで映像制作】TimeLineで背景を変化させる方法【Skyboxは使わずにオブジェクトで切り替える】Unityを使えば、簡単にCG映像を制作することができます。 おそらく、ゲームを作るよりも直感的に。 (Unityがユーザビリテ...

オブジェクトの場合、Shaderが「Skybox/Cubemap」のMaterialをつけて、適用するだけです!

2.単なる写真や2Dテクスチャを背景に設定する

おまけですが、

同様の方法で、単なる写真も背景にできます。

とはいえ、
そもそも360°を見渡すようなデータでないため、隅々をみるとおかしいですが、
一視点で写すなら、使えることもあるかもしれません^^;

以上

ABOUT ME
いなも@システマライフハッカー
某有名健康食品メーカーに勤めながら、ロシアの武術”システマ”の訓練に精通。その後、システマの概念とスキルを軸に生きること、その普及活動に投身することを決意。 ”システマ”の概念より、過酷な現代社会を、スマートかつ快適に暮らせるようなノウハウを、ブログを通じて忖度なしで発信中~! 問い合わせはTwitterのDMで!(https://twitter.com/inamo002)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA